更地にした事で早く売れました!

売却のきっかけは?

亡くなった三原市の親の家を相続して、約2年間そのままにしていました。
私たちはすでに持ち家があり、子供たちも家を出て新築建売を購入していましたので、三原市に帰ることはない状況でした。今後老朽化が進んで行くので、維持管理が大変と思い売却を決めました。

また、身内がトータテの担当者から家を購入していたので、毎年年賀状が届いていました。購入した後も「ちゃんとしている会社」という話をよく聞いていたので、売る時もトータテさんに決めていました。

売れるまでの経緯

三原市の平地なのですぐに売れると思っていました。最初は中古住宅としてトータテさんに販売して頂いていましたがなかなか売れませんでした。

売れない理由は広告の量が少ないのか、コロナの影響なのか、価格が高いのかと色々考えましたがわかりませんでした。
約7ヶ月が経過した頃にトータテの担当から「先行投資して更地にしてみては?」とアドバイスを頂きました。建物はまだ使えると思っていましたが、発想の転換で土地売りの方が幅広くお客様に情報が伝わるので売れる可能性が高くなると共感したので、更地にして売り出しをしてもらう事にしました。

売り土地が目立つ様に、トータテさんの黄色い幟と分譲中看板を設置して頂いたり、ホームページの写真変更やハウスメーカーに情報提供など色々協力してもらったので、2ヶ月で成約になりました。本当に良かったです。

スタッフ紹介

これから売却をお考えの方に
一言メッセージをお願いします。

更地にする事で今回すぐに売れましたが、注意点として更地のまま売れなければ、固定資産税が宅地として課税されますので、負担が大きくなるリスクもありました。思い切りも大切ですが、トータテさんに色々相談して方向性を決めてもらい、最適なアドバイスして頂く事が成功のカギだと思います。

不動産をお探しの方はこちらから

物件を検索する

トータテの不動産売却について知りたい方
不動産売却のご相談
無料査定をご希望の方
不動産売却のご相談

お近くの情報センターへ

PAGE TOP