トータテ3つの力

不動産売却にも強い!トータテ3つの力とは!?

No.1の実績力

昭和53年創業
地元広島で35年以上の実績

5つの情報センターを拠点に地域に密着した営業活動を展開しています。
情報センターでは、購入希望者、売却希望者の利便性を追求し、安心して訪問できるよう最大限の配慮をしています。

年間1,000件の販売実績!

ご成約をいただいたお客様は年間1,000件にも上り、地元を知り尽くしたスタッフによる販売活動は、広島県内No.1の実績を誇っています。

No.1の集客力

年間約10,000組以上の集客数

売りたい人と買いたい人が多いから、早期売却も可能です。

他社を圧倒する3つの広告宣伝戦略
だから!多くのお客様から支持を受けています。

お客様の声を見る

戦略1

40万枚の自社チラシを
毎週発行
40万枚の自社チラシを毎週発行

毎回多彩なアイデアを盛り込んだ40万枚の自社チラシを毎週発行しています。また、36万枚の大型チラシも年2回発行しています。

戦略2

買いたい人が集まる
ホームページ

毎月2万5000組以上の訪問数を誇る当社のホームページにて、お客様の物件情報を大きな写真で掲載いたします。

戦略3

オープンハウスでの
売り出しを実施

現地売り出しを行い、それぞれのこだわりや特徴を実際に観て、感じていただいています。

コラム

当社がおススメする「一般媒介」

一般的に売主が自分で買主を探すことは非常に難しいため、仲介会社が売主に代わりに、買主を探したり、売り出しの広告を行ったり、様々な手続きを行ったりします。その際、売主と仲介会社と結ぶ契約を媒介契約といい、専属専任媒介契約、専任媒介契約、一般媒介契約、の3種類があります。

専属専任媒介契約
契約社数は1社のみ。1週間に1回以上、販売状況の報告あり。売主が買主を見つけても認められない。
専任媒介契約
契約社数は1社のみ。2週間に1回以上、販売状況の報告あり。売主も買主を見つけることが可能。
一般媒介契約
数社に依頼することが可能です。 販売状況のご報告はなし。
※当社はご報告しております。

コラム

媒介契約について

専任媒介と違い、一般媒介では複数の業者へ依頼することができます。
広告回数が増えることにより物件の露出アップになり、早期売却に繋がることがあります。

ご自宅を高く売るポイントは買いたい人がたくさん集まる会社を選ぶことです。

No.1の販売力

相談は無料です

売却のご相談はもちろんの事、遊休土地の運用やライフプランニングについてのコンサルティングもお任せください!

地域に密着した活動を展開!

地域に密着した経験豊かなスタッフが、営業活動をしていますので、地域ごとの市場性や不動産相場に精通しております。

質の高い、アドバイスを提供!

全営業マンが有資格者!各情報センターには宅地建物取引士はもちろんのこと、ファイナンシャルプランニング技能士資格や不動産コンサルティング技能登録者等の有資格者も多数在籍しています。