不動産売買のQ&Aマイページ

不動産を買うとき

不動産を売るとき

不動産を買うとき

みなさまから寄せられる、よくある質問と回答を掲載しています。

契約について

  1. 契約書の内容が難しくて、、、
  2. 契約時に必要なものはなんですか?

1.契約書の内容が難しくて、、、

家は大きな買い物です。トラブル防止のためにも、権利関係や法令上の制限、取引条件など重要な事柄をご説明します。納得できるまで何度でもご説明しますので細大もらさずご確認ください。その後、売買契約となります。売買代金の額と支払い時期・方法、物件の引渡し・登録申請の時期、瑕疵担保責任など、これもまた重要な内容です。

2.契約時に必要なものはなんですか?

■印紙税
売買契約書に収入印紙を貼っていただきます。これが印紙税で、購入代金によって決められています。

■手付金
売買契約が成立すると、その証として手付金を支払います。金額は代金の10%が目安です。なお手付金は購入代金にあてられます。

■仲介手数料の半金
仲介手数料は法律で決められています。
例えば3,000万円の住宅なら[3,000万円×3%+6万円と消費税]で100万8000円になります。
※平成26年4月より消費税は8%となり、103万6800円となります。

■印鑑
売買契約書に捺印するために印鑑は必ずお持ち下さい。十分に納得した上で捺印ください。